トップ / 二世帯で住む住宅事情

住宅の日照を考えた住まい選び

住まい選びの際には、建物の構造や設備といった面はもちろんのこと、それがどこに建っているか、またどの住宅地に建てるか、といったことも重要なポイントと言えます。そして、その際に定番とも言えることが、日照に関することです。生活をしていく上で、日当たりが良いに越したことはありません。なお、この時に注意があります。その住宅地の街並みが、今後大きな開発がされていきそうか、といったことを確認するという部分は大切なことです。家の前に建設されそうな気配があると、せっかくの日当たりの良さが遮られる恐れがあります。

京都 注文住宅会社で信頼できるところを紹介しています。
デザインの自由度やアフターフォローはしっかりしているかなど、知りたい情報を掲載しています。参考に。

木の家の注文住宅にしよう

注文住宅で、木の家にしました。木の手触りや香りは、人の心が和やかな気持ちになります。。また、木材は光や音を散乱、反射させるので耳や目にも優しく、床材として使用した場合は冷えを防止する効果もあります。木には周囲の湿気が高い時には湿気を吸い、乾燥している際には水分を補ってくれる効果もあり、家の中の湿度を適度に調整する機能もあります。また、木の家は耐震性や耐火性にも優れており、ある程度の太さの木材は、燃えた際も表面だけが炭化するので、内部までなかなか燃えが進みません。注文住宅だから、木をふんだんに使いました。

不動産業に関する情報