トップ / 住みやすい環境の注文住宅

木の家のいいところについて

木の家は、日本古来の物であり、自由度の高い素材でできているところから、人気があります。自然素材を中心に 空間を構成するため、木を活かしたデザインで、心が癒されます。そして、素足で歩くとそのあたたかみを肌で感じることさえできるのです。木の家は昔ながらの素材ですが、最新のデザインにすることもできますし、古くなっても住みつがれる建物としても人気です。ライフスタイルに応じて設計することもできます。また調湿性に優れているので、日本の四季それぞれにも対応できますし、地域ごとの気候などにも対応することもできるのです。

東海住宅が人気の理由を徹底リサーチしました。
東海エリアで人気の不動産会社について、こちらでご紹介しています。住宅デザインや建築についてなどの特徴を御紹介。

注文住宅を建てる際の流れ

注文住宅を建てる場合、まず資金計画を立てて、土地を探す事から始めます。土地が決まったら、建築家に依頼するのか、ハウスメーカーや工務店に依頼するのかを決定しましょう。また、どのような注文住宅を建てたいのかといった点も、早い段階で明確にしておきましょう。全ての契約を終えたら、着工となります。着工から工事完了までは、およそ3ヶ月から4ヶ月程度かかると考えておきましょう。工事完了後は、入居するだけと考えがちですが、登記作業も発生します。表示登記や保存登記を行うと、ローンの返済もスタートします。

不動産業に関する情報